末端冷え性を解決しながらストレスケアもできる簡単な運動とは?

からだづくり

こんにちは!ヨガインストラクターのマキアです。

寒くなってくると手足の指先が冷えるお悩みはありませんか?

そのような時に役立つ、おうちでもできる簡単な運動をご紹介したいと思います。

『スワイショウ』という気功法の健康体操で、ヨガのウォーミングアップにも使われることもあります。

手を投げ出すように振るだけの簡単な動きなのですが、効果覿面なのです!

動きとしては手を前後に振る方法と、手を左右にねじるように振る方法が主流なのですが、今回は後者をお伝えしたいと思います。

呼吸は鼻から吸って、吐くときは口からでも鼻からでもOKです。

腕時計や硬いブレスレットは外してから行ってみてくださいね!

立ち方

◇両足を腰幅に開きつま先を正面に向ける

◇両ひざを軽くゆるめておく

◇背骨や首筋を空の方へ引き上げる

◇顔や口の中も含め上半身の余計な力をぬきリラックスしておく

◇丹田(おへそから指3本下あたり)には軽く力を入れて意識を抜かない

基本の立ち姿勢ができたら次は、動いてみましょう~!

動かし方

◇ご自身の中心線を意識しながら腕をぶらんぶらん左右に振る

◇上体は流れに任せながら腰からねじるように振った手を体に巻き付けた反動でたたく

◇目は開けたまま視線も自然な流れに任せる

◇反り腰にならないように肛門を下向きにするように骨盤をたてる

◇最初の振りは小さく徐々に大きく、止める前にはまた小さくリラックスしながら振る

◇最初は50回くらいを目標にして徐々に増やしていく

いかがでしたでしょうか?

実際にトライしてみると、手足の指先まで血流が行き渡りぽかぽかしてくる感覚が味わえると思います。

私は腰、肩、おしりの順番でたたき、ほぐれてきた感じがするまで場所を変えて繰り返します。

手や腕で体をたたきマッサージやツボ刺激ができるので、その日の状態から肩が凝っていれば肩を多めに、他の場所も同様に行うといいですね。

気功というエネルギーワークを利用した動きなので、プラーナ(生命エネルギー)の循環がよくなり邪気(いらないエネルギー)を体外へ払ってくれると言われています。

また、でんでんだいこのような繰り返しのリズムで動くので瞑想状態に入りやすくなるとも言われています。

このように体が温まった後に心を落ち着けて、短時間でもいいので座って目を閉じてみましょう。

マインドフルネスを行うと心身ともにリラックスしストレスケアができるので、ぜひ試してみてくださいね♡

 

マキア

220 views

はじめまして。 ヨガと骨盤調整ストレッチ担当のマキアと申します。 インストラクター歴は13年目で、ホットヨガや常温ヨガ、フィットネスクラブにて活動していまし...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧