年末年始太りに注意!体重キープのための方法とは?

からだづくり

ダイエットカウンセラーの齋藤佳美です。
今年もあとわずかになってきましたね。今年1年は皆さまにとって、どんな年でしたか?

さて、これから年末年始となると、どうしても体重維持が難しいという声をよく伺います。
食べる上にさらに一段と寒くなって、身体を動かしたり、外に出る機会が減ったりする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、体重キープのための方法をお伝えしたいと思います!
ぜひ年末年始はご自身の体重キープを目標にしてみてはいかがでしょうか?

毎日体重計にのって測定する!!
そもそも体重をキープしたい!と思っていても、ご自身の現状を把握しなければ
先に進めません。まずは今日から毎日体重を測ることを習慣にしてみましょう!
朝起きてから測る、または入浴の前後に測る、帰宅時に測るなど、
ライフスタイルの中でルーティーンにしたり、忘れにくいタイミングを見つけたりしましょう。
私は入浴の前に測るようにしています。
体重を測るタイミングを1日のルーティーンに加えていただき、
年が明けて、また今年も増えてしまった、痩せないと、、、という思いに駆られずに、
気持ちよく1年をスタートしてみてくださいね。

体重計 ダイエットのフリー素材・無料の写真| ピクト缶

食べ過ぎた次の日は胃を休める!!
おしいものがたくさん食卓に並び、ついつい食べすぎてしまう日もあると思います。
そんな翌日は胃を休めてあげるように意識してみましょう!
空腹の時間がなく、いつも胃の中に食べ物がある状態が続くと、消化が追いつかずに
胃が疲れてしまいます。また、その日に代謝できなかったカロリーがやがて脂肪となり、
蓄積されていきます。
食べすぎたときやお腹が空いてないときは、1食抜いたり、
食事の時間をずらしたりながら、胃を休めて消化の時間を作ってあげてください。

サプリメントも活用しながらバランスを整える!
年末年始のお食事となると、お節やお餅、お寿司などといったものが多く、
和食といっても、お正月料理は砂糖をよく使うメニューが多いですね。
バランスが大事と思っていても、葉物野菜や生野菜を食べる機会が少なくなってしまいます。
本来はバランスの取れた食事をすることで、カロリーオーバーが抑えられ、
多くの栄養素を摂り入れることで、代謝UPにも繋がっていきますが、
お正月だとなかなかコントロールができない方も多いのではないでしょうか?
そんなときは、マルチビタミンのサプリなどを活用し、栄養バランスを意識してみてくださいね。

サプリイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

年末年始だから仕方ないとあきらめずに、体型維持しながら楽しくお食事していきましょう!

素敵な年末年始をお過ごしください!

齋藤 佳美

201 views

齋藤佳美(さいとうよしみ) 現在、セルフコードトレーナー、フードコードトレーナー 、ダイエットカウンセラーとして活動中。 大学卒業後、コナミスポーツグラブに...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧