乾燥対策抜群❗️【ワセリン】の活用方法

メイク

こんにちは。ヘアメイク&スタイリストの堀江です^ ^

毎日寒くて湿度も低い、乾燥過多な日が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今日はそんな今の時期にぴったりな、

スキンケアにもボディケアにもメイクにも便利に使える「ワセリン」のお話です。

 

ボディケアもリップクリームも1つでOK

 

リップクリームや口紅の下地として、唇にワセリンを付ける事が、一般的には多いかと思います。

 

ワセリンはミネラルオイルなので、リップグロスを付けたみたいに唇が艶っぽくなります。

 

(最近はほんのり色づくタイプも多いので、単品でも使えて便利)

 

唇の血色をよく見せたいメンズにもおススメです。

 

あとはスキンケアの最後に、口元けでなく乾燥が気になる部分に付けておくのも良いですよ

 

 

例えば、

タイツやストッキングを履く前にワセリンをかかとや膝になじませれば、肌がしっとり潤って着替えも楽になります

また、腕や肘など乾燥が気になる部分にたっぷりなじませてボディケアもできます♪

 

 

花粉症の肌荒れにワセリンが

最近また花粉が増えはじめてきましたね

 

先程もお話しした様に、ワセリンは不純物を取り除いたミネラルオイル。

油で膜を作って乾燥を防ぎ、保湿効果が高いのはもちろん、肌荒れや傷の保護にも効果的です。

 

 

花粉症で肌が荒れたり、鼻のかみすぎで皮がめくれた時は、ワセリンをたっぷり付けておけば治りが早いです

 

 

乾燥による湿疹やひどい手荒れなどにもおすすめ。私達美容師にとっても、重宝される存在。

 

 

ただひとつだけ注意する点は、ワセリンは付け過ぎると毛穴を塞いでしまう場合があるので、付け過ぎには注意してくださいね

 

 

次回も乾燥対策第二弾!

ワセリンを使った応用編をお伝えしていきたいと思います

堀江 裕美

274 views

ヘアメイクアップアーティスト 美容師(freelance) トータルビューティーセラピスト パーソナルコーチ   某化粧品メーカーにて、全国各地を巡るインス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧